募集要項ダウンロード

ダウンロード
2019年度 ヨコハマコーラルフェスト参加募集要項
180630_1739_001.pdf
PDFファイル 2.5 MB

ヨコハマコーラルフェストとは・・

 

横浜市内で活動する合唱団が一堂に集まり、団体相互の交流、交歓を深めるとともに合唱音楽の質的向上を図る場として 1981年から開催されており 2018年には第38回ヨコハマ・コーラルフェストとして、横浜みなとみらいホールで開催します。
また、他の合唱祭とは異なり、連盟を持たないため、自由に参加団体を募っています。

開催日時 : 2019年(平成31年)2月15日(金)、16日(土)、17日(日)

 

ヨコハマ・コーラルフェストの特徴

 

♪ 独自の合唱祭のスタイル

ヨコハマ・コーラルフェストは、2年を1期として運営されています。
第39回は1年目となります。

参加合唱団体はもとより、指揮者・ピアニストも加えた実行委員会と

横浜みなとみらいホールの協力により、充実した「ステージ創り」と「運営」を

行います。また、当日の運営は、全参加合唱団からのスタッフも加わり行います。

 

♪ 「聴く」ことを通して勉強しよう

「歌う」ことはもちろん、お互いに「聴く」ことは、より良い勉強になります。
そのため、出演ブロック内の演奏は全て聴き合います。各ブロックに出演するすべての合唱団は、

各ブロック開始前にリハーサルを終えます。

 

♪ みんなで歌おう

実行委員会が選曲・編集した愛唱歌をブロックの最後にみんなで歌い、
合唱団相互の交流を図ります。

 

♪ 専門講師による講評

音楽のいろいろな分野で活躍されている、音楽家の方々から
専門の立場でアドヴァイスされた「講評カード」がいただけます。

 

 

◆参加資格

・活動の拠点が横浜市内にある合唱団であること。
・演奏形態ジャンルが、童声合唱・女声合唱・男声合唱・混声合唱であること。

・2月15日及び16日(小ホール)の参加者は、歌唱者(指揮者・ピアニスト他を除く)25名以下の合唱団とします。
 但し、歌唱者が10名以下の場合は、10名分の参加費が必要となります。
・2月17日(大ホール)の参加者は26名以上の合唱団とします。
但し、25名以下の団体も大ホールに出演申し込みをすることができます。
その場合、歌唱者(指揮者・ピアニスト他を除く)26名分の参加費が必要となります。

・参加費に関しては、少人数で参加の場合に、各合唱団の負担の不公平を少なくするためです。

・出演合唱団は、出演日以外の運営の運営のお手伝いをしていただきます。

各合唱団1名以上必ず協力してください。

 

◆演奏

・2声以上(原則的に)の合唱曲であること

・演奏時間は、曲間を含めて7分以内(時間厳守)とします。

・伴奏はピアノ(442Hzに調律・ステージ中央固定)を主体とします。

ピアノ以外の楽器についてはご相談ください。

 

◆募集団体
・募集数、15日(金)36団体、16日(土)42団体、17日(日)40団体(3日間で計118団体)。
出演希望ブロックについては、応募団体数超過の場合、調整のため、抽選となります。 

 

・参加費用は1団体5000円、ステージ全出演者(歌唱者、指揮者、ピアニスト他)一人1500円
(譜めくりの方は除きます。)
また、小・中・高校生、少年少女合唱団は、1団体2500円ステージ全出演者一人に付き500円
(譜めくりの方は除きます)。大人の歌唱者が加わる場合は、別途必要です。

 出演決定後 、指定の方法で納入していただきます。

 
なお、詳しい参加募集要項、出演申込書は横浜市各地区センターに用意致します。

 

◆ コラボコール

同じブロックで当選した合唱団が一緒に演奏するスタイルです。
演奏時間は2団体で15分です。1曲以上の合同演奏曲があれば、演奏形態は自由です。


◆ ラブコール

惜しくも抽選に外れた場合、ラブコールという出演方法があります。
ラブコールとは当選した合唱団と、落選した合唱団が一緒に演奏するスタイルです。
通常の演奏時間7分が12分となります。
1曲以上の合同演奏があれば、男声合唱と女声合唱のラブコールで混声合唱を演奏したり
演奏形態は自由です。
各ブロック1組とし、申込多数の場合は抽選となります。

 

問い合わせ先 ヨコハマコーラルフェスト実行委員会事務局(和田)

tel 080-5979-4580 

mail  :  info.yokohamacf@gmail.com  問い合わせメール まで
お願いします。